育毛剤ランキング男性

最新の男性育毛剤をランキング形式でご紹介していきます。

 

育毛剤で悩んでいる方はどの育毛剤がいいのかたくさんあって迷っていますよね。私もいったいどの育毛剤がいいのか悩んでいました。

 

私が今まで使用してみた育毛剤の中から特にこれはおすすめできるなと思う育毛剤をランキング形式で書きだしてみました。

 

育毛剤には、飲むタイプと直接頭皮に付けるタイプの二つがあります。

 

今回は特に皮膚科のお医者さんも使用している一般にAランクと指定されたのものをご紹介します。

 

私が調べたところでは、飲むタイプの(成分名フィナステリド)と塗タイプの(成分名ミノキシジル)の2成分が現状では医学でも認めでいる唯一の育毛剤となり、この2成分が最強です。

 

いかにも効能がありそうな事をかいて高額で販売している育毛剤がたくさんありますが、上記の2成分以外のものはほとんど育毛効果は医学的には認められておらず、効果はそんなに期待できないと思って間違いありません。

 

この手の育毛剤は医療の中で使用されていて、保険の適応になりませんので高額な育毛剤として流通しています。続けて使用することが重要な育毛剤なのですが金銭的に続ける事が難しくなります。

 

そこで何とかこの育毛剤を安く手に入れるにはどうしたらいいかを考えてみました。

 

医薬品は、ある一定量までなら個人輸入が法的に認められています。

 

■厚生労働省ホームページ「医薬品等の個人輸入について」

 

そうなんです。この個人輸入を使用すれば、直接海外から育毛剤を手に入れる事ができるのです。当然中間マージンが取られませんので安く買うことができます。

 

個人輸入と言ってももちろん誰もが簡単にできる事ではありません。私も当然そんな取引をするノウハウなど持っていませんでした!ここでお役に立つのが、個人輸入を代行してくれる会社が存在するのです。

 

ですが注意が必要です!いろんな個人輸入代行の会社がありますが、いい加減な偽の育毛剤を平気で販売しているあぶない業者がいます。

 

そこで今回私が試して信頼できる個人輸入代行会社を厳選して育毛剤をお安い価格で手に入るようにしました。

 

また今テレビなどで盛んに宣伝をしている。ジェネリック(同じ成分・同じ効果)も海外には存在しています。

 

当然これらのジェネリックも個人輸入できます。これらの育毛剤は正規品と比べるとかなり価格が安くなります。私はバカらしくて正規品を最近買ったことがありません。

 

ミノキシジル、プロペシア個人輸入

 
 
1位

プロペシア

プロペシア

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の為に開発された育毛剤になります。主成分フィナステリドFinasterideには発毛効果があることがわかり血中ジヒドロテストステロン濃度を低下させる事により脱毛の停止、育毛・発毛を促します。プロペシアは育毛剤では一番有名ものになります。

2位

アダポート

アボダート

プロペシアの成分であるフィナステリドよりも強力と言われているデュタステライドが成分です。脱毛の最大の原因である5αリダクターゼを抑える働きを持ちます。5αリダクターゼにはT型とU型があり、デュタステライドは、T型とU型のどちらも同時に抑えることができるといわれているためかなりの育毛効果が期待できます。

3位

ツゲイン5%

ツゲイン5(ミノキシジル5%)

ツゲインの成分ミノキシジルには、頭皮の毛細血管を弛緩させて、毛包の血液循環を改善することにより、発毛、育毛作用を潤滑に行なう作用もあるといわれています。ミノキシジルは、日本皮膚科学科が男性の薄毛治療にもっとも勧めると発表された成分です。日本では「リアップ」で有名です。ツゲインはミノキシジル成分の割安のジェネリックです。

4位

プロスカー

プロスカー

プロスカーはプロペシアと同じメルク社が製造したAGA(男性型脱毛症)治療に使用されています。プロスカーは、日本皮膚科学会が発表したAGA(男性型脱毛症)に対する有効な治療としてもっとも効果があるとされたフィナステリドが有効成分です。価格はプロペシアより安く済みます。

5位

フィンペシア

フィンペシア

フィンペシアは、男性型脱毛症の治療に用いられるプロペシアのジェネリックです。アメリカの大手メルク社が開発をしました。プロペシアと同じ育毛効果効能が期待できますがジェネリックなのでブランド品に比べ開発コストが抑えられる分、安く手に入れることができます。

6位

エフペシア

エフペシア

エフペシアの成分フィナステリドは、男性型脱毛症の治療に用いられるプロペシアのジェネリックです。プロペシアと同じ成分のお薬になります。当然お安い価格で同じ育毛効果が期待できます。

>
7位

ロニタブ(ミノキシジル)

ロニタブ

ロニタブの成分ミノキシジルは、国内では医師の処方が必要な育毛剤です。頭皮の毛細胞を活性化するため発毛作用があります。ロニタブは「ミノキシジル」が主成分の飲む育毛剤です。ミノキシジルは、日本皮膚科学会により、育毛促進に効果がある認められた成分です。

8位

ツゲイン10%

ツゲイン10(ミノキシジル10%)

ツゲインの成分ミノキシジルには、頭皮の毛細血管を弛緩させて、毛包の血液循環を改善することにより、発毛、育毛作用を潤滑に行なう作用もあるといわれています。ミノキシジルは、日本皮膚科学科が男性の薄毛治療にもっとも勧めると発表された成分です。日本では「リアップ」が有名です。ツゲインはミノキシジル成分のジェネリックです。

9位

フィンカー

フィンカー

プロペシアのジェネリクになります。フィンカーの有効成分のフィナステライドは 男性型脱毛症の原因物質となるジヒドロテストステロンを生成する5αリダクターゼに効果的に作用し、血中ジヒドロテストステロン濃度を低下させる事により脱毛の停止、育毛・発毛を促します。18才以上の成人で頭髪が徐々に薄くなってきたり、頭頂部の脱毛が気になる方がご使用になれる育毛剤です。


プロペシア個人輸入

男性型脱毛症AGAへのプロペシアの効果

 

なぜ男性は薄毛になるか

 

男性ホルモンによる影響

 

男性ホルモンは、体毛などの濃くして男らしい体をつくるのに役に立っているのですが、髪の毛になると全く逆の効果を発揮します。
男性ホルモンは「テストテロン」といい、酵素の働きで「ジヒドテストテロン」という物質に変化します。

 

この物質は、髪の元である毛母細胞を萎縮させ「髪の成長期」を短縮させしまいます。
これにより髪は成長する前に抜けてしまい、だんだんと薄毛になっていきます。

 

プロペシアは、血中ジヒドロテストステロン濃度を低下させる事によりこの男性ホルモンの髪の毛への影響を無くしていきます。

 

ストレスによる影響

 

ストレスも薄毛に大きく影響します。
人はストレスを感じると、自律神経の影響で、血管を細くします。毛母細胞に栄養を送っている血管は非常に細いもので、血管が細くなるとすぐに血流が低下してしまい栄養が届かなくなります。

 

同時に人は、ストレスを感じると頭を掻く癖があります。これも頭皮に傷をつけて、薄毛の原因となります。

 

育毛剤ランキング男性

 

これを何回も繰り返していますと、結果として毛母細胞はその働きを低下させ育毛サイクルを短くして薄毛の原因を作ってしまいます。

 

遺伝による薄毛

 

親は薄毛の人は大抵その子も薄毛になります。
これは体の設計図に書かれたものですので、その傾向を受け継ぐことは仕方がありません。
ですが、遺伝による薄毛も男性ホルモンの影響が強い事がわかっていますので、現在で治療が可能です。

 

生活習慣による影響

 

不規則な生活を送っていますと、髪の毛の育毛に必要なビタミンやミネラル成分を取らなくなってしまいます。
これらの成分は体の中では作られませんので、食事から取らなければいえません。

 

生活週間の乱れは髪の毛だけでなくいろんなところに悪影響を及ぼしますので、規則正しい生活を送るように努力しましょう。

 

ここで実際に毛が生える育毛剤が購入できます。

 

薄毛の原因はシャンプーにもあった

 

結構みなさんはシャンプーにこだわりがなく、何でもいいや的にシャンプーを使用している人が多いと思います。

 

ですが、これが意外に問題なのです。通常の安いシャンプーでは、毛根に溜まった油脂を取り除くことができません。

 

そうなると、せっかく使用している塗るタイプの育毛剤も髪の毛の奥まで浸透していきません。

 

今でしたら、やなりノンシリコンで、アミノ酸系のシャンプーをお勧めします。

 

この手のシャンプーは洗浄力が強く髪の毛の毛根まで、綺麗に落としてくれます。

 

やはりシャンプーをいい加減なものを使用しているとどうしても、毛が生えてくるサイクルを狂わせてしまいます。

 

プレミアムブラックシャンプー

当サイトでおすすめのシャンプーは「プレミアムブラックシャンプー」です。

 

このシャンプーは、なんとコンディショナーがいりません。シャンプー後に3分間パックするだけで、髪の毛に行こうな成分が浸透していきます。

 

何しろシャンプー一本で、後はないもしなくていいのですから、手間も経済的にも便利です。

 

まだ知らない人が多いと思いますが、これから間違いな主流になっていくシャンプーですので、是非一度お試しください。